皆様こん●●は。金券ショップチケットプラザ多治見店店長でございます。

ちょっと前のツィッターでもつぶやきましたが、ここ1週間程「WILLER EXPRESS」のバス見てないのですが・・

多治見路線止めちゃったのでしょうか?ホームページにも記載してないし・・。

WILLER EXPRESSさんがとってもリーズナブル価格だったんで当店も「キラキラ号」の在庫を最近は減らしていたのですがまた復活の呪文「ザオラル」かなぁ~。

話は変わりますが(毎回の如く)先日の気になったニュースから

噂ではチケットプラザ多治見店の森の奥深くにあるとされいるチケット墓場
金券の有効期限切れ

知らないと損!家にある金券が紙くずになっているかも

現在、ぞくぞくと金券が廃止の方向にあるのをご存知でしょうか。既に全国共通文具券、音楽ギフトカードを筆頭に、払い戻しが終了している金券は数多くにのぼります。

これらの金券が仮に手元にあったとしたならば、すべて紙くずになっており、使用することはできません。”パァ”になってしまったわけです。

これは、2010年4月に、”未使用金券の払い戻しに関して最短60日の期限を設けること”を認めた法律が施行された結果、起こっている現象といえます(それ以前であれば、金券は発行停止後も払い戻しは最後の1枚まで応じる必要がありましたが、払い戻し義務がなくなったことによります)。

■払い戻しのある金券を探すには?

それではこうした払い戻しのある金券をどのように探せばよいでしょうか。実は有効期限を設定して金券の払い戻しを行うには、”日刊新聞にその旨を告知しなければならない”ことになっています。しかしながら、新聞に掲載されたからといって該当者全員が知るとは限りません。

新聞以外で知る一つの方法として、独立行政法人国民生活センターホームページの「回収・無償修理等の情報」で確認する方法があります。このホームページには、数多くの商品券など金券の払い戻しがひそかに行われていることが記載されています。その他、金券の名称で検索することで、払い戻しとなっていないかどうか確認することも有用です。

■自宅にハイウェイカードは眠っていませんか?

現在、払い戻しとなっている主な金券として、高速道路を利用する時に使うことのできたハイウェイカードがあります。既に利用は終了となっているものの、 ETCへの付け替えは2013年1月27日(日)まで、払い戻しは2016年3月31日(木)までに行えば”パァ”にはなりません。

読売新聞の2012年9月24日付記事「ハイウェイカード払い戻し、2016年度で終了」によれば、
<2006年3月末で利用停止となったハイウェイカードの未使用残額は約30億円>
とみられています。金塊の山とも言えるだけの眠れる資産がこのままでは無価値となるおそれがあるのです。

まずは家にある金券を探してみましょう。
そしてそれらの金券がまだ利用できるのかどうか調べてみましょう。

今後も利用する見込みのない金券があるのであれ ば、知らないうちに払い戻しが終了することを避けるためにも、この際、金券ショップで売却したり、友人にプレゼントする、思い切ってすべて利用するといった行動が賢明であるかもしれません。
( 出典:マイナビニュース)

最近は、毎月のように発表がありどんどん売り買いするアイテムが減っていくばかりでこまったもんです。

私も、極力 :国民生活センター> 商品テスト・回収情報 > 回収・無償修理等の情報 > 商品券・プリペイドカード・電子マネー等
を確認しております。

私個人的な意見で言えば商品券をもらった時点で

6ヶ月以内に使用ができるもの

は残しておき、それ以外は売却を検討して頂いた方がいい気がします。

商品券はお金(古銭)と違い古くなればなるほど

買取価格が安い・・・。もしくは買取不可

になる可能性が非常に高いです。
( 一部の商品券には例外があります。旧タイプの方が買取価格高い商品券や旅行券はあります。これらは裏面約款によるスペックの違いから発生)

いいですか?奥さん

は・ん・と・し

が目安です♪

もちろん最近多い有効期限付商品券(代表ビール券など)はもっとシビアに考えてネ

はーい。 いつもの宣伝

金券ショップチケットプラザ多治見店はご不要な金券を1枚から高価買取しております。
もちろんお支払いは即金です♪

本日は文字を大きめに書いてみました。

<< こちらの記事は2012年10月30日現在の情報・在庫状況・店長の勝手な主観をもって記事を書いております >>

Follow me!