ぶた貯金箱

皆様こん●●は、金券ショップチケットプラザ多治見店店長でございます。

本日はちょっと変わった?実際実戦している人もいる節約貯金方法ごご紹介させて頂きます。

「つもり貯金」をスタートしてみましょう。方法はとてもシンプル。食べたつもり・買ったつもり・行ったつもりになって、その分を貯金していくというものです☆

例えば、いつも買っているお菓子を今日だけちょっと我慢してみる。

そして、そのお菓子を買ったつもりになって貯金にまわす。ただ、これだけ! 180円のお菓子を我慢したら、180円分をその日のうちに貯金箱に入れちゃいましょう。

「つもり貯金をするぞ!」という目線を持って生活するだけで、知らぬ間にじわじわと貯金額が増えちゃいますよ〜。

普段買っているものを我慢する以外にも、割引券を使った時や金券ショップを利用した時の差額や、電車のルートを少し工夫して浮いた切符代、タクシーを使わず歩いて帰宅した時のタクシー代、先輩におごってもらって得した食費などなど……。「つもり貯金」ができるタイミングはいたるところにありますよ☆ そのタイミングを見つけてみよう! と意識するだけで、家計のムダをもっと減らせちゃいます♪

可能であれば、どんなことを我慢していくら貯金に回したのか記録していくと良いそう♪ 「これはちょっと我慢してみよう」と思ったらすぐに書き出すのがベター。オススメは、携帯電話やスマートフォンにその場でメモするという方法。

( 出典:マイナビニュース>食べたつもり・買ったつもりで貯金する「つもり貯金」の効果がすごい☆ )

実際に当店のお客様で封筒に差額を入れてるお客様はこんな感じです。

1,000円の図書カード(当店販売価格970円)を1,000円札を出して30円のお釣りを別封筒に保管する。

*そのお客様この記事見ていたらごめんなさい・・ね。

変わった??お客様の場合は・・・

お客様 「 VISAギフト17000円ありますか? 」

私 「 はい。あります。16745円になります 」

お客様 「 僕、プリンター買ったんでこれで支払うんですよ。地元の金券ショップに在庫なかったんで・・ 」

私 「 良かったですね。どこから来たのですか? 」

お客様 「 各務原 」

私 「 ガソリン代の方が・・・・ 」

/お客様 「 @ ・・・・」

以下沈黙。

上手に使えば必ずお客様の節約につながる金券ショップ。

これからもどんどんご利用して下さいね。