水を打ったように静まり返り、ピンと張り詰めた空気に支配された店内。

一瞬の油断が大きなミスにつながる金券売買の現場では、物音ひとつ立てることも許されません。

緊迫とした状況で金券ショップの店長がスタッフとの情報のやり取りに使用するハンドサインは「まだまだ不景気だな・・・」「消費税が上るのでお客様は3月に買いだめ、おかげで今月ボロボロやないか・・」と愚痴をこぼしながら生きる私たちにとっては必要不可欠な連絡手段です。

ハンドサイン

えーと、とりあずお店は今日も

 

平和っ!

 

すいません・・・。あまりにもお店が暇だったのでついつい。

<< こちらの記事は2014年4月14日現在の情報・在庫状況・店長の勝手な主観をもって記事を書いております >>