頭をかかえる外人

本日は悲しいお知らせ

改悪!ついにANA株主優待券も

先日、ANAホールディングス株式会社様より株主優待制度の一部変更お知らせがありました。

このページの目次

変更内容

・繁忙期(年末年始・ゴールデンウィーク・お盆・連休や3月下旬)の便において優待券適応座席数の設定があります。

変更時期

平成28年6月1日ご搭乗分から

優待運賃用座席数に上限を定めさせていただく期間
ANA株主優待券が使えない日

引用元:ANAホールディングス株式会社>株主優待の案内

今までは予約座席さえ空いていれば優待券が利用可能だったのに今後の上記期間などは上り便、下り便ごとに対象期間は異なりますが、株主優待が使えるかどうかは座席の予約時にわかるみたいですね。

ただでさえ、上記期間に需要が一番あると思う株主優待券。その時に使用制限が入るということは・・優待券の買取価格や販売価格にどう影響するのでしょうか。

今から目が離せません。