僕にはこの業界に入ってから 10年間位本当の答えが分からなかった。

そう・・

卵か先か鶏が先か

たまごが先かニワトリが先か・・

ではなく

贈り物や香典返し他のギフト券(ビール券など)の袋の入れ方。

お金の場合、香典の時は・・・お札の表(肖像画がある方)が開封した時にすぐ見える状態にした方がいい・・とかその類(たぐい)である。

僕がこの業界に入ってすぐに店頭に来られたお客様からは 【お金といっしょの扱いだよ】 って教えてもらったのでずっーーとそれが当たり前かと思っておりましたが何故だか昨日

それって・・当ってるのか??

と急に思い、本日、思い切ってプロに聞いてみました!

では、プロ(JCBギフトカードオペレーターの人)の回答です。

 

ギフト券の場合、弔事・慶事でもどちらが表とか裏とかは基本的に決まりは無いようです。

ですが当方(JCB様)の場合、

* カード袋を開けた際、ギフトカードが裏側に見える状態。
* ギフトカードの説明書は表側が見える状態。

で対応しておられるそうです。

ちょっと言葉では分かりづらいかも知れませんので下記画像を参考にしてみて下さい。

JCBギフトカード

*JCBギフトカード表と裏

ギフトカード説明の表と裏

*JCBギフトカード説明の表と裏

ギフトカード袋入れ方

*JCB様が送ってくれる時の状態(ギフトカード説明有の場合)

ギフトカード袋入れ方

*ギフトカードの説明が無い状態での袋入れ方(金券ショップ等で購入する場合は説明が無い場合がほとんどです)

基本的には決まりはないみたいなので、向きを揃えて空けた時には裏側が見えるように入れておけば問題ないかな~ってのが僕の感想でございます。
大事なのはお返し・お祝いなどへの感謝の気持ちだと思います。

<< こちらの記事は2014年9月3日現在の情報・在庫状況・店長の勝手な主観をもって記事を書いております >>